LINEで送る

脂肪燃焼スープでデトックス(完全版)

ナチュラルらいふ 2016/06/16

脂肪燃焼スープ
(脂肪燃焼スープ)

制作Diaryが続いたので、ひと休みして「脂肪燃焼スープでデトックス(完全版)」です。この脂肪燃焼スープでのデトックスで以前(数年前)8キロ減ダイエットを成功しました。 最近またもやリバウンド傾向なので自分自身の忘備録として更新します。

上記Diaryも参考に是非覗いてください。まずは、脂肪燃焼スープで一週間チャレンジです。

脂肪燃焼スープの毒だし効果

脂肪燃焼スープの毒だし効果
(脂肪燃焼スープの毒だし効果)

脂肪燃焼スープを飲むと多様なビタミンやミネラルが新陳代謝を活性化します。老廃物、毒素が排出されて、脂肪の燃焼サイクルまで活性化します。5の毒だし効果が以下の通りです。

  1. むくみが解消
  2. コレステロール値が低下で血液サラサラ
  3. コレステロール値が低下で血液サラサラ
  4. 便秘の解消
  5. 冷え体質を改善!
  6. 脂肪がどんどん燃える体に!
むくみが解消

野菜に含まれるカリウムが利尿作用を促進します。体内の余分な水分・毒素スッと排出しむくみを消しさります。

コレステロール値が低下で血液サラサラ

血中脂肪が減りコレステロール値が低下し、血液サラサラになります。このほか血糖値の低下も期待できます

便秘の解消

野菜に含まれる豊富な食物繊維が、腸のぜん動運動を促して便秘を解消します。お腹にたまった宿便もスッキリ!できそうです。

冷え体質を改善!

体温を上昇させ、冷え体質を改善します。発汗作用が促進され汗がどんどんでるようになり、余分な水分と老廃物を排出します。

脂肪がどんどん燃える体に!

汗や尿、便や脂肪などの老廃物と毒素が一掃されることで体内の機能がスムーズに動くようになります。その結果、新陳代謝が活発になり脂肪が燃やされます。豊富な野菜のミネラル類が脂肪の燃焼をさらに促進するのです。

スープの作り方

❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈

基本の作り方レジピ・材料(一人分・およそ2~3日分)

  • たまねぎ・・・1個
  • ピーマン・・・1個
  • キャベツ・・・大の半分
  • セロリ・・・1束(以上のなかで苦手な野菜があれば、きのこや小松菜やニンジンでも大丈夫です。)※高カロリーな豆やイモ類は避けて!
  • ホールトマト・・・1缶(400グラム)
  • チキンスープの素・・・1~2個
  • 塩・・・適量
  • こしょう・・・適量
  1. 野菜を食べやすい大きさに切る
  2. チキンスープの素、ホールトマト、野菜を大きな鍋に入れる
  3. お水をコップ2杯くらい入れ、10分煮ます。塩やコショウで味を調える
  4. 野菜が柔らかくなるまで弱火で煮込む

❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈

※体質にによって味付けをかえましょう。

  • 水太り・・・味付けはなるべく薄め、アツアツにして食べましょう。
  • 固太り・・・コショウやカレー粉にして、ピリリとした味付けに。

基本の7日間メニュー

脂肪の燃焼スープの7日間メニューです。 もともとはは心臓バイパス手術を行うにあたって、緊急的に減量が必要な人に処方されることで有名となった「脂肪の燃焼スープ」。下記は脂肪の燃焼スープで即効的にやせるための7日間メニューです。 この期間に摂る飲み物は、下記のとおりです。

  • お茶(緑茶・紅茶・ハーブティー)いずれも甘味料なし
  • ブラックコーヒーv
★ポイント★
アルコールに注意:メニュー実行する24時間前から実行中7日間はアルコールは禁酒(ガマンしましょう)。炭酸飲料は飲まない:ノンシュガーも不可 小麦粉に注意:揚げ物やパンなど小麦粉で作った食べ物を食べない。 砂糖に注意:砂糖およびあらゆる甘味料をとらない。

7日間が終了すれば、数キロ減量が可能です。ただし体調に不安ある人、高齢の人は医師にご相談してください。実行期間中に体調の異変を感じた場合はすぐに中止をしてください。

7日間メニュー
1日目 ☆脂肪燃焼スープと果物☆
スタートはスープと果物だけの日です。 脂肪燃焼スープと果物(バナナとアボカド除く)なら、いくら食べても構いません。水分は甘味料の入っていないフルーツジュースもしくはお水を取ります。
2日目 ☆脂肪燃焼スープと果物☆
野菜とスープの日です。スープに他の野菜を加えても、サラダにしたり煮ても焼いても大丈夫です。 ただし夕食以外バターや油は使わないこと。なるべく青野菜を摂るようにして、夕食にジャガイモを少量のバターか油で食べてもOK。
3日目 ☆脂肪燃焼スープと果物☆
3日目は1日目と2日目のメニューを組み合わせてくだい。スープ、果物(バナナとアボカド除く)、野菜(ジャガイモ・豆類・コーンを除く)を好きなだけ食べましょう。甘味料なしのフルーツジュースを飲んでもOKです。
4日目 ☆脂肪燃焼スープとバナナとスキムミルク(または無糖ヨーグルト)☆
スープとバナナ、スキムミルク(無脂肪牛乳)の日です。スキムミルクの代わりに無糖ヨーグルトでも可能です。バナナと0.5リットルのスキムミルク(または無糖ヨーグルト500グラム) そして可能な限り水をたくさん飲みます。スープも好きなだけ飲んでOKです。
5日目 ☆脂肪燃焼スープと肉とトマト☆
肉とトマトの日です。赤身の牛肉もしくは皮を除いた鶏肉、または魚なら700グラムまで食べてOKです。トマトは6個まで食べて良いです。体から尿酸を排出するため、6~8杯の水を飲んでください。 スープも一杯以上飲んでください。
6日目 ☆脂肪燃焼スープと牛肉(または鶏肉・魚)と野菜☆
スープと牛肉と野菜の日です。牛肉(皮を除いた鶏肉または魚)と野菜を食べましょう。分量の制限はナシ、ただしジャガイモ・豆類・コーンは食べないでください。 脂肪燃焼スープは最低一度は飲むことをわすれないように。
7日目 ☆脂肪燃焼スープと玄米と野菜☆
スープと玄米、野菜(ジャガイモ・豆類・コーンを除く)甘味料なしのフルーツジュースを摂りましょう。これらを満腹になるまで摂ってOKです。スープは最低一度は飲むことをわすれないように。
1週間の結果 7日間終わるとき、上記指示通り行っていれば5~8キロ減量が可能だといわれています。それ以上減量している場合はデトックス(ダイエット)を再開する前にかならず 最低2日間は普通食に戻して様子をみてください。

脂肪燃焼スープでデトックス(完全版)をまとめてみましたが、いかがでしょうか。スープは1日に飲む目安、3杯以上が目安と言われています。

1回に作った分量を2~3日で飲み切ると良いです。暑い時期は小さな鍋に分けるのも手です。タッパーなどに小分けして飲むときにそのつど火にかけて飲みます。

本気でこの7日間メニューをこなすのは結構大変です。お手軽なものではないことを肝に銘じて実行することをお勧めします。・・・ですがデトックスが成功し時の達成感はなんとも言いようのない嬉しさです。 短期でするダイエットはあまりお勧めしませんが、3か月に一度実行する程度で目標の体重になれるかも・・・

個人的にはデトックスすることにより肌の調子も改善されました。そろそろまた、脂肪燃焼スープ作らなくては・・・(笑)

参考資料:はつらつ元気(2008/10月版)

QOOPY'S NOTEに戻る