LINEで送る

脂肪燃焼スープの作り方

ナチュラルらいふ 2015/12/26

昨日の日記の続きです。 本日は「オリジナル脂肪燃焼スープ」のことを書きます。特に変わったことはしていません、料理は足し算らしいので足しただけのレシピです。 ネット上では「脂肪燃焼スープ」の記事をたくさん見かけますので、自分に合ったレシピを見つけて参考にされることをオススメします。

❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈

基本の作り方レジピ・材料(一人分・およそ2~3日分)

  • たまねぎ・・・1個
  • ピーマン・・・1個
  • キャベツ・・・大の半分
  • セロリ・・・1束

(以上のなかで苦手な野菜があれば、きのこや小松菜やニンジンでも大丈夫です。)※高カロリーな豆やイモ類は避けて!

  • ホールトマト・・・1缶(400グラム)
  • チキンスープの素・・・1~2個
  • 塩・・・適量
  • こしょう・・・適量

①野菜を食べやすい大きさに切る
②チキンスープの素、ホールトマト、野菜を大きな鍋に入れる
③お水をコップ2杯くらい入れ、10分煮ます。塩やコショウで味を調える
④野菜が柔らかくなるまで弱火で煮込む
※体質にによって味付けをかえましょう。

  • 水太り・・・味付けはなるべく薄め、アツアツにして食べましょう。
  • 固太り・・・コショウやカレー粉にして、ピリリとした味付けに。

❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈❈

これが基本レシピです。ココからオリジナルレシピです。チキンスープだとさっぱりした味になるんですけど私は「マギーブイオン」をすこし多めにいれます。 これにタマネギ水やニンジン・エノキ水など足しました。(タマネギ水の作り方はコチラ) そして赤ワイン少々(味気ないのがコクがでます、ワインを沢山入れるのはダメです)

タマネギ水と脂肪燃焼スープ
(タマネギ水と脂肪燃焼スープ)

実はタマネギ水は頂きもの。タマネギひと玉半分とタマネギ水を(数個)いれてスープを作ってみたら・・・(ドロっとしてるけど)美味しいスープができました。

約3か月ダイエットしてきて、スープに好きなおかず(晩御飯)を足しても次の日には体重が減ってます。この頃は体脂肪も4%減ってまして・・・気長にやり続けることをオススメします。

炭水化物には「癒しの力」があるらしく、デトックス終えた後の食べるとやはりホッとします。

最後に脂肪燃焼スープとはアメリカの心臓外科医によって考案されたもので、心臓のバイパス手術を行うにあたって緊急的に減量が必要な人に処方されるそうです。 このスープを中心とした7日メニューを実践すると5~8キロは減量可能だとか・・・このスープには毒素を排出する役割があるようです。
体内毒素を一掃すれば、体内の機能がアップし脂肪燃焼など新陳代謝の活性化も望めるそうですよ。
ダイエットとは関係なくデットクスを考えている方は動物性・植物性のたんぱく質が含まれていないこの脂肪燃焼スープをぜひ試してみてはいかがでしょうか。

参考資料:はつらつ元気(2008/10月版)

QOOPY'S NOTEに戻る

あわせて読みたいデトックス記事
2016/06/16
脂肪燃焼スープでデトックス(完全版)
2015/12/25
脂肪燃焼スープでデトックス