4回目の出展 第23回手作りフェアin九州

出店後の雑記 2018/02/26
第23回手作りフェアin九州

(出典元:羅籐組(RATOSO)ブログページ)

手作りフェアはものづくりしている人の勉強の場

先週は今年入って初めてのイベント第23回手作りフェアin九州へ出展しました。早くも出展4回目、おおよその手作りフェアの要領がわかってたような気がします。 そして気づけば一週間以上たちました、今年に入って様々な業務が増えてアタフタしているところで、やっと出店後の雑記が書ける状態となりました。

手作りフェアとはそもそも、ものづくりしている人の勉強の場であり、材料や販売や服飾系のコンテスト等があります。 そこはものづくりしている人や手作りが好きな人が一日楽しめる場所です。

イベント販売は経験と知識で見込みができる

第23回手作りフェアin九州・博多浪漫着物服(はかたろまんちか)
(九州第23回手作りフェアin九州・博多浪漫着物服(はかたろまんちか)

手作りフェアでの販売も4回目となり、お客さんや作家さんとのふれあいの場でもあり、そこには毎回大きな発見があります。

それは毎年少しずつお客さんのニーズが変わる!ということです。それをうまくキャッチできるかできないかで「共感する」という部分が随分と変わってきます。

今回はそういう細かい流れをキャッチできたのが大きな収穫となりました。やはり手作り品々がそろってるイベントは楽しいです。

車の荷物載せは「テトリス」の要領で

車の荷物の詰め込み 車の荷物の詰め込み 車の荷物の詰め込み
(車の荷物詰め込み)

出展回数も増え、苦手だった搬入や搬出もようやく慣れました。新調した什器にもイロイロカスタマイズを考えているところです。

車への詰め込みも「テトリス」の要領で、運転中に崩れないようにキレイにのせれるようになりました。パターンが決まってくると随分とラクチンなります。

たった2日間の出展ですが、さすがにひとりでの搬入・搬出は疲れます。慣れも大切ですが多くの人との交流が結構・・・疲れを倍増させたりしますね(笑) ですが毎回のイベントで疲れ果てていたら身が持ちませんし、今年はこういう機会が増えてきて、甘えたことも言えず。。。

家庭あっての仕事

手作りポテトサラダ
(手作りポテトサラダ)

仕事と家庭の両立はいつも悩ましいです。たまにのイベント出展だったら夕飯は外食で~とか簡単な料理~とかできますが毎月となればそういうこと行かず。。。

今回の初日は疲れてましたケド、帰りにスーパーに寄って夕飯はカレーとポテトサラダを作りました。(ま、簡単レシピですけどね)

普段の工房での業務にカルチャースクールのイッカン張り講座に加え、イベント出展等・・・今年はなんだか慌ただしい年になりそうです、さらに体調管理に気を付けます。トホホ。

着物リメイク作家 QOOPY

QOOPY'S NOTEに戻る