LINEで送る

2017年を振り返って

ナチュラルらいふ 2017/12/29

2017・酉年
(2017・酉年)

着物リメイク作家QOOPYの2017年を振り返ってあれこれ思うこと

今年もあっという間に暮れていきます、みなさまの1年はいかがでしたか?ワタシにとってのこの1年は新しいことへの挑戦や着物リメイク作家としての道筋がようやく見えてきた年でした。

新しい事への挑戦・博多献上スマホケース販売

博多献上スマホケース
(博多献上スマホケース)

新しい試みで「博多炎献上@マニア(Hakatakenjyou@Mania)の博多献上のグッズサイトを立ち上げて、デザインスマホケースを販売しました。マニアックな献上模様スマホケースが売れていて有難いことです。毎月1つ新しいデザインをアップする予定でしたが、多忙が続き秋ぐらいから更新ができなくて心残りとなっています。「継続は力なり」といいますのでこちらはボチボチやっていきます(笑)。

新しい事への挑戦・コラボドレス制作

藍のドレス
(コラボ・藍のドレス)

今年の初めに手染めの藍のドレスデザインを決め、藍染人のIndigoJapan(インディゴジャパン)さんへ相談をしました。 ドレス制作にあたって快く承知していただき、素材選びや染めのくグラデーションなど細かく打ち合わせをしてから、素材選びして縫製に取り掛かりました。マーメイドドレスを意識して制作した一品です。

毎年一着づつ、ドレス制作に挑戦したいものです。

そして制作するきっかけをくれた「十人十色」のメンバーのみなさまに心から感謝しています。ものづくりの人間としてかけがえのない仲間に出会えてたと思います、これからも現在の「十人十色」のみなと末永くお付き合いをしていきたいです。

Webサイト構築

着物リメイク&きもの雑記帳 博多浪漫着物服(はかたろまんちか)のウェブサイトをオープンにして約2年が経ちました。当初は意欲満々で順調に更新してましたが工房での制作作業がつづくとどうしてもWebサイトがおろそかになってしまいがちです。SNSのFacebookページやTwitterまでも毎日更新するのも結構大変な作業です。

今年の発見は「着物リメイク作家」というキーワード検索で当サイトが上位にランクするようになったことです。毎年多くの方に当サイトを見ていただけるように努力します。

また来年は今年できなかった企画やメルマガも増やしていきたいと思います。

ハンドメイドクリエイターの取得

今年は日本創芸学院の「ハンドメイド・クリエイター」資格に挑戦して、見事合格しました。雑貨ハンドメイドという講座があり修了時に本格的な知識と技能を身につけた証として、 日本創芸学院認定の「ハンドメイド・クリエイター」資格が取得でるというものです。作品の販売や、教室の先生など、資格を活かしてプロとしての活躍がしやすくなる...という程度だと思いますが(笑)。修了生で優秀なひとは文部科学大臣賞の授受もあるようです。学習の内容はなかなか面白く、虎の巻の教科書のように今後も使えそうです。

資格認定書はまだ手元に届いていませんが、受講内容がおもしろく、はじめてのレジン制作にもチャレンジしたワケです。

来年からはカルチャーセンターの講師もはじまりますのでいままでの経験を活かせたらと思います。

Made in watasi(メイド イン ワタシ)作品の情熱

ずっとモノづくりをしていると、楽しい時もあればメンタルがブチ切れそうなとき、自分の作品がゴミにみえるんです。人間の愛情って変なもので深愛のときもあれば、あるときには憎いこともあります。 精神異常な表現ですがたまに気が狂うのです(笑)。でもその乗り越える方法はやはり「情熱」しかありません。極端な話、誰が買うかわからないものを作っているワケなのですから、結局自分の落としどころを自分で見つけなければならないのです。その落としどころというのは利益を得るとか世間評価とか人さまざまにあるのかと思います。作っているものがどう世間とかかわっているのか...というときには理由がいるのです。それは仕事として成り立っている根本理由で、世間に恥ずかしくないものを作ると思うのが普通かと思います。みなさんも仕事はプライドもってされているでしょ?ワタシ自身のプライドについてさらに考えた年でもありました。

こういう悩みというのは誰しもあります。おかしな話ですが悩むのも自分でまた解決するのも自分自身なのです。

今年の反省点と来年の抱負

毎年反省することばかりですが、ものづくりにあたっての後悔はない年でした。 新しい出会いがあれば決別もありましたが、どちらかというと出会いの方が多く、楽しい一年でした。今までやってきたものが確信に変わった年でもあります。

さて来年はどうするか。。。。変わりなく維持していく年にしていこうかと思います。メルマガやなどで北海道から鹿児島までさまざまな方との交流もありました。 来年も引き続き「着物リメイク」好きな方と交流をしたいと思います。

今年一年「着物リメイク&きもの雑記帳 博多浪漫着物服(はかたろまんちか)」をご観覧いただきありがとうございました。ご期待に添えない時もありましたが、引き続きよろしくお願いいたします。みなさにとって2018年が良い年でありますように。

着物リメイク作家 QOOPY

QOOPY'S NOTEに戻る