LINEで送る

制作Diary・衿で遊べる服

制作日記 2017/08/23

衿で遊べるベスト
(衿で遊べるベスト)

ワンピースとベスト・衿で遊べる服の制作Diary

昨年から「サクッと着れてお手入れも楽な服がほしい」と何度もお客さまからご要望がありました。よそにも有りそうなデザインですが、「手軽さ」を重視に制作をしました。

和もようの反物
(和もようの反物)

仕入れた素材も綿とレーヨンの反物にしました。やはりなるべく自然素材で、お洗濯などのお手入れも気兼ねなくできるものを、と考えました。

デザインを考える

頭から「ガバっと着れるもの」だけど「おしゃれ感もあるもの」にしました。 できるだけ安価となると制約される個所がでてきますし、衿であればい一着で色々と楽しめるのではないかな~と考えました。

衿で遊べるベスト制作途中
(衿で遊べるベスト制作途中)

上記のベストは切り替えにきものの反物をアクセントに切り替えしています。衿も立てたりねせたり、オールシーズンに着れます。

下記のワンピースは胴回りが1.2Mあるので、さまざまなスタイルに合います。このワンピーも衿で遊べてオールシーズンに着れます。

   
(衿で遊べるワンピース)

QOOPY think∗
着物リメイクを制作するときにいつも考えるのは「着心地(きごごち)」です。個人的にはカチっとした服装が好きなのですが、愛用品となると「着やすさやお手入れものしやすさ」だと思います。 大島紬でワンピースを作るとみなさんうっとりします。やはり良いもので仕立てると当たり前ですが良いものが出来上がります。ですが着物の普段着である大島紬もどことなく気を使いながら着ます、 それは当たり前のことなのです。その服を洗濯機でガシャガシャ回すなんて論外な話しです。(絹の)着物だったものを着物リメイクとなると「気を使いながら着る」のです。着物リメイク作家として思うのは「(和風もの)それらしいものを普段からお洒落に着こなしたい」という認識で十分なのだと思います。着物じゃないとダメなんてありません。お金をかければ良いものができるのは当たり前なのですから、毎日着たいお気に入りを見つける、着物大好きなあなた、自身にあった着物リメイクな服をあなたもぜひ探してみてください。

着物リメイク作家 QOOPY

QOOPY'S NOTEへ戻る

月刊メールマガジン購読・解除

読者購読規約